あかりの森's blog

7歳、3歳の怪獣達と楽天家シングルかーちゃんの雑記帳。主にのほほん、時々、真面目。

約束のないデート

呼び出しの決まり文句も

待ち合わせの場所も

定番のデートスポットも

人気のランチも

ラグジュアリーなソファも

君と私には必要ないね。

 

f:id:akarinomori:20180124214511j:plain

 

二つ並んだ透明なグラスも

にこやかに注文を取ってくれる気の利いた店員も

居心地の良い店内も

いつも君と私には用意されている。

 

連れ出す約束なんて全くしなかったのにね。

段取りも道順も気分次第で、

まとまりもない。

これをデートと呼ぶのなら、

随分、散らかったデートに違いない。

 

どこへ行こうとも

君はニコニコ付いて来る。

誰と出会っても

君はニコニコ微笑み返す。

なんて散漫な

なんて自堕落な

なんて愛おしい時間なんだろうか。

 

f:id:akarinomori:20180124215125j:plain

 

紙のおしぼりを

電車に見立てていたと思ったら

触り心地を楽しむように

ギュッと握ったりして。

 

いつの日か君も

大事な人の前で

こうやってギュッと指先に力を入れて

相手を見つめる事があるのかも知れないな。

呼び出しの決まり文句を

待ち合わせの場所を

定番のデートスポットを

人気のランチを

ラグジュアリーなソファを

色々に心配りしながら。

 

宝物を捧げるように

約束を交わして

君は誰かを待つんだね、きっと。

 

有難う、今日はお母さん、

特等席で君とデートだ。

いいかい、カッコイイ男になれよ。

予行演習はいっぱいしとけ。

失敗するなら、今だからな。

 

約束のないデート。

さよならする時の為に。