あかりの森's blog

7歳、3歳の怪獣達と楽天家シングルかーちゃんの雑記帳。主にのほほん、時々、真面目。

息子の心の泉には。

 声を殺して泣いている長男の後ろ姿を、私は初めて見ました。

 人目も気にせず、感情のままにあられもない姿をさらしていた昨日までの彼とは、全く違っておりました。

 夜、2人の息子を仕事帰りにそれぞれ学童保育所と保育園へ迎えに上がります。先に次男を迎えに行ければ順路としては効率が良いのですが、長男を預けている学童保育所の方が早くに刻限を迎える為、逆順で長男の引き取りを優先します。彼を連れて次男の保育所へと走ります。その折には長男は子供用自転車に跨っており、長い坂の上り下りも、次男が待つ保育所へ私と伴走するのです。

 次男を受け取り帰宅している時でした。長男が主人に電話をしたいと言い出しました。別居している父親に、今週末会いたいと言うのです。長男へ通話機を渡し、私は自転車を止めてしばらく彼と彼の父親との会話を離れた所で聞いていました。通話が終わり、彼が止めた自転車に突っ伏して肩を震わせて動かなくなりました。

 心配して、折り返し、私が主人に電話すると「仕事で会えないからと言った時、分かったよっていつもの調子で電話を切ったけれどなあ」との事でした。

 いつの間にか、自身を裏切る方法を悲しくも会得した息子なのでした。